Evidence Based Healthcare Council




 
 第154回 (会員のみ)
日 時:2024年2月21日(水曜日)18:00~19:30終了予定
場 所:東京都港区赤坂2−20−10 EBH赤坂 地図
 
座 長:中山 健夫 M.D., Ph.D., Professor
    京都大学大学院 医学研究科社会健康医学系専攻 健康情報学分野教授、
    医学部附属病院 倫理支援部 部長、当協議会理事長
 
講 師:森谷 敏夫 Ph.D., FACSM, FISEK
    京都大学名誉教授、
    株式会社おせっかい倶楽部代表取締役、当協議会理事
 
 
テーマ:フレイルにおける筋肉づくり
  
会員のみなさまには、親御さまがどうも最近すり足気味になってきておぼつかない、転倒しそうで心配だ、いやいや骨折した後、リハの効果が発揮されずに家に閉じこもりがちでちょっと鬱っぽくなってきて心配だといわれる声を多くお聞きいたします。新開発のEMSは、森谷敏夫が運動生理学に基づいて組みあげた6つのプログラムが搭載されています。その中で症状別事例紹介を交えながらプログラムの組み合わせ、強度、期間などを直接ご指南いたします。
 
 
 
※ご参加について
当協議会会場での対面開催を行います。
ご参加の場合は事務局までお知らせください。

また引き続きZoomによる同時配信も実施します。
ご招待のURLはメールに記載していますので、ご確認ください。
 



新型コロナウイルス感染予防対策へのご協力について

情報素材料理会ご参加の皆さまには、咳エチケット、手指洗いなど、
感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
なお、マスクは会場ではご用意できませんので、必要な方は
各自ご持参のうえ、ご来場ください。

また、感染拡大を防止する観点から、発熱、咳などの症状を有する方、
あるいは日常生活や業務上、感染者との濃厚接触が考えられる方々は、
ご参加を控えていただくことについて、ご理解・ご協力を賜りますよう、
よろしくお願い申し上げます。