Evidence Based Healthcare Council

実 績


2018

3月1日
●健康おせっかいマガジン3月号発行
特集:人生100年時代の幸福

こちらをご覧ください
 

2月1日
●健康おせっかいマガジン2月号発行
特集:EMSが拓く未来

こちらをご覧ください
 

1月1日
●健康おせっかいマガジン1月号発行
特集:ウエアラブルとビッグデータの今

こちらをご覧ください
 

●健康おせっかい倶楽部/健康ひめくりカレンダー 2018年版 制作

二十四節気(暦)にちなんだ季節感あふれる表紙と、健康ひめくりクイズで365日、みなさまの健康をサポートする アプリケーションを制作しました。
こちらをご覧ください

2017

12月1日
●健康おせっかいマガジン12月号発行
特集:あらためてメタボのリスクを考えよう

こちらをご覧ください
 

11月1日
●健康おせっかいマガジン11月号発行
特集:ほんとうのところ「糖質制限」ってどうなんですか?

こちらをご覧ください
 

10月1日
●『2018年 健康ひめくりカレンダー』が発売されました。

当協議会の企画による『2018年 健康ひめくりカレンダー』が発売されました。
 
2018年 健康ひめくりカレンダー
 

●健康おせっかいマガジン10月号発行
特集:Apple WatchとiPhoneで変わる健康の未来

こちらをご覧ください
 

9月1日
●健康おせっかいマガジン9月号発行
特集:脳とIoTの最先端感情の見える化はどこまで来たか? 

こちらをご覧ください
 

8月1日
●健康おせっかいマガジン8月号発行
特集:AIは医療と健康をどう変えるか?

こちらをご覧ください
 

7月1日
●健康おせっかいマガジン7月号発行
特集:人生100年時代の戦略
~長生きの「リスク」と「幸福」を考えよう~

こちらをご覧ください
 

6月1日
●健康おせっかいマガジン6月号発行
特集:その医療、必要ですか?
~賢く選ぶ(Choosing Wisely)「対話」のすすめ~

こちらをご覧ください
 

●「健康おせっかい倶楽部」ウェブサイト公開

「健康おせっかい倶楽部」につきまして、連動したマガジン誌面の一新に際し、内容をご紹介するウェブサイトとして公開、こちらでマガジンの記事ともども掲載してまいります。
 
健康おせっかい倶楽部
 

5月1日
●「健康おせっかいマガジン」リニューアル2017年5月号発行

「健康おせっかいマガジン」は誌面デザインとフォーマットを一新してお届けします。 

特集:「マインドフルネス」のすすめ
~「こころ」を健康にする3つの秘伝~ 

こちらをご覧ください
 

4月24日
●株式会社マピオンのウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」のコラムにて記事の提供を始めました。

株式会社ライフケアパートナーズとの共同プロジェクトである「健康おせっかい倶楽部」でのコンテンツ制作の一環として、毎月、健康増進に役立つコラムを提供しています。
 
aruku&(あるくと)
 
コラム
 

4月4日
●全生活習慣病等に対するスマートフォン用アプリケーション
「健康おせっかい倶楽部」リニューアル

「健康おせっかい倶楽部」について、アプリケーションの玄関を「ダイエット」から「健康ひめくり」に変更いたしました。日本の四季にあった身体づくりを目指し、ひめくりトップを二十四節気にして、季節感あふれる表紙でユーザーのみなさまへおもてなしいたします。
 

4月1日
●日本生命保険相互会社 ニッセイ健康サポートサイト内
「健康コラム」にて記事の提供を始めました。

株式会社ライフケアパートナーズとの共同プロジェクトである「健康おせっかい倶楽部」でのコンテンツ制作の一環として、毎月、健康増進に役立つコラムや、運動の動画等を提供しています。
 
ニッセイ健康サポートサイト
 
健康コラム
 

3月31日
●健康おせっかい倶楽部 Vol.10発行
特集:脱!隠れ肥満
~強いカラダをつくるダイエットレシピのすすめ~

 

2月28日
●健康おせっかい倶楽部 Vol.9発行
特集:健康ビッグデータ新時代
~個人情報の「保護」から「活用」との調和へ~

 

1月31日
●健康おせっかい倶楽部 Vol.8発行
特集:魚と野菜は血管に効きますか?
~NIPPON DATA研究から見えてくること~

 

1月1日
●健康おせっかい倶楽部/健康ひめくりカレンダー 2017年版 制作

365日、健康ひめくりクイズでみなさまの日常に寄り添うアプリケーションを制作しました。

2016

12月31日
●健康おせっかい倶楽部 Vol.7発行
特集:美しく立ち、美しく動こう体を知ってロコモに克つ
~ロコモ・トレーニング入門~

 

12月9日
●朝日カルチャーセンター中之島教室(大阪)にて、
森谷敏夫理事の講座が開催されました。
テーマ:「キンニクをつければ脳もカラダも生涯現役」

 

11月30日

「健康おせっかい倶楽部」につきまして、連動したマガジン誌面の一新に際し、内容をご紹介するウェブサイトとして公開、こちらでマガジンの記事ともども掲載してまいります。
 
健康おせっかい倶楽部
 

11月1日
●『生活習慣病ひめくりドリル』発売

当協議会の企画による『生活習慣病ひめくりドリル』が発売されました。
 
こちらをご覧ください
 

10月31日
●健康おせっかい倶楽部 Vol.5発行
特集:カラダと心をつなげよう
~自律神経を整える「マインドボディフィットネス」のすすめ~

 

10月1日
●『2017年 健康ひめくりカレンダー』が発売されました。

当協議会の企画による『2017年 健康ひめくりカレンダー』が発売されました。
 

9月30日
●健康おせっかい倶楽部 Vol.4発行
特集:体内時計のふしぎ
~「社会的時差ぼけ」が招く健康リスク~

 

8月31日
●健康おせっかい倶楽部 Vol.3発行
特集:脱ストレス―ポジティブ手法のすすめ
~自分の「強み」に目を向けよう~

 

7月31日
●健康おせっかい倶楽部 Vol.2発行
特集:あなたに合った「睡眠」を知る
~早寝早起きでナチュラルエイジング~

 

6月30日
●健康おせっかい倶楽部 Vol.1発行
特集:ワーク/ライフ バランスを考えよう
~「健康経営」が示唆する未来~

 

5月31日
●健康おせっかい倶楽部
創刊準備号<後編>発行
特集:30分で読める健康学

 

4月30日
●健康おせっかい倶楽部
創刊準備号<前編>発行
特集:30分で読める健康学

 

4月11日
●役員人事に関するお知らせ

役員人事が決まりましたのでお知らせします。

・新理事長  中山 健夫
(京都大学大学院医学研究科 社会健康医学系専攻 健康情報学分野 教授)

 

1月1日
●健康おせっかい倶楽部/健康ひめくりカレンダー 2016年版 制作

「健康ひめくりカレンダー」スマートフォン用アプリケーションを制作しました。

2015

10月21日
●『2016年 健康ひめくりカレンダー』が発売されました。

当協議会の企画による『2016年 健康ひめくりカレンダー』が発売されました。
 

8月11日
●書籍『京大の筋肉』、紀伊國屋書店ウェブストアでも取扱い開始。

当協議会の森谷敏夫理事長による著作『京大の筋肉』(ディジタルアーカイブズ)が紀伊國屋書店ウェブストアでも取扱いがはじまりました。
 
紀伊國屋書店ウェブストア
 
こちらをご覧ください
 
紹介動画はこちら
 

7月24日
●書籍『京大の筋肉』が発行されました。

当協議会の森谷敏夫理事長による著作『京大の筋肉』(ディジタルアーカイブズ)が発行されました。
 
こちらをご覧ください
 
紹介動画はこちら
 

7月24日
●来る7月25日(土)『世界一受けたい授業 東大・京大 2時間スペシャル』で、
森谷敏夫理事長が出演します。

<放映内容>
日本の最強学府が夢の競演!
東大京大の人気先生大集合
・タイトル:『世界一受けたい授業』
http://www.ntv.co.jp/sekaju/
・チャンネル:日本テレビ系
・放送日時:7月25日(土)19:00〜20:54
 

7月1日
●全生活習慣病等に対するスマートフォン用アプリケーション
「健康おせっかい倶楽部」スタートしました。

NPO法人EBH推進協議会は、当協議会主幹事会社であるイー・ビー・ヘルス・ケア株式会社とともに株式会社ライフケアパートナーズとの共同プロジェクトで行動経済学の知見と予防医療のエビデンスに基づいた「健康おせっかい倶楽部」を開発、主たる3つのサービス「おせっかいダイエット」「健康ひめくり」「健康おせっかいマガジン」の提供が始まりました。
 

4月28日
●NHKコンテンツ×NPO学識者のコラボ企画を開始しました。 

NHK-Gメディアの字幕放送制作「LIVETEXT」と連動したNHKコンテンツ×NPO学識者のコラボ企画を開始しました。
 
こちらをご覧ください
 

2月25日
●書籍『わかっちゃいるけどやせられない。ちゃんとわかればやせられる。』が発行されました。

来る2月28日、当協議会のメンバーによる著作『わかっちゃいるけどやせられない。ちゃんとわかればやせられる。』(ディジタルアーカイブズ)が発行されました。
 
こちらをご覧ください
 
紹介動画はこちら

2014

11月30日
●糖尿病予備群のためのダイエットアプリを共同開発。

株式会社ライフケアパートナーズ(日本生命とニチイ学館による共同出資会社)と、NPO法人EBH推進協議会は、共同プロジェクトで行動経済学の知見と予防医療のエビデンスに基づいた糖尿病予備群のためのダイエットアプリを共同開発。京都大学と共同でアプリ効果の実証実験を実施しました。

2013

9月26日
●電子書籍「Dr.ジレ」スタートしました。

医療経済の専門家で、国立社会保障・人口問題研究所名誉所長の西村周三氏がホスト役として、著名な作家をゲストにお迎えする対談シリーズをスタートしました。
 
 こちらをご覧ください

2012

3月8日
●TBS『みのもんたの朝ズバッ!』で「きづなプロジェクト」が紹介されました。

 3月8日放映のテレビ番組『みのもんたの朝ズバッ!』にて、 当協議会による「きづなプロジェクト」でのスマートフォンタブレットを使った高齢者支援例が紹介されました。
・タイトル:『みのもんたの朝ズバッ!』
・チャンネル:TBS系
・放送日時:3月8日(木)朝5時30分〜8時30分
※7時30分〜8時10分の間にあるコーナー企画の中で放映。
「タブレット端末が拓く新しい高齢者の生活」

2011

8月29日
●「おひとりさま支援プロジェクト"きづな"」での取り組みが
日本経済新聞で紹介されました。

8月26日付同紙12面 「ヘルスケア 医療とITの融合」<上>内にて 東京都北区での、タブレット端末を活用して単身高齢者の 地域コミュニティーへの復帰を促す旨の記事が紹介されています。

2010

12月24日
●『おひとりさま支援プロジェクト"きづな"』が
総務省 平成22年度 地域雇用創造ICT
絆プロジェクトとして 採択されました。

 こちらをご覧ください
 

11月15日
●役員人事に関するお知らせ

次のとおり役員人事が決まりましたのでお知らせします。
・新理事  中山 健夫
(京都大学大学院  医学研究科 教授/前特別会員)
 

10月1日
●役員人事に関するお知らせ

 9月24日に開催された総会において、次のとおり役員人事が決まりましたのでお知らせします。
・新理事長  森谷 敏夫
(京都大学大学院 人間・環境学研究科 教授/前副理事長)
・新副理事長  坂根 直樹
(京都医療センター 臨床研究センター予防医学研究室 室長/前理事)
 なお、前理事長・西村周三(前 京都大学理事・副学長/現 国立社会保障・人口問題研究所所長)は、特別会員となります。
 

9月24日
●「カラダマッププロジェクト」が
日刊工業新聞で紹介されました。

9月24日付同紙13面にて 「EBH推進協、100万人からデータ集め健康マップ作成」 というタイトルで、紹介されています。
 

6月30日
●事務所移転のお知らせ

このたび、京都事務所は、下記住所へ移転いたしましたのでお知らせいたします。 移転にともない連絡先も変更となりましたので、よろしくお願い申し上げます。
〒616-8345 京都市右京区嵯峨折戸町6-3 
TEL:075-865-0214
FAX:075-873-1738
 
地図
 

4月21日
●「情報素材料理会」発足、
第1回講演会を行いました。

EBH推進協議会では、4月より「情報素材料理会」を発足しました。 連携支援を言い表す次世代ワード「利他」「連携」「互恵」の精神に則り、情報の種をまき、育て、情報の精度を高め、よりよい連携プロジェクトを共に起こすことを目的に、毎月1回行います。
 
第1回講演会内容は以下のとおり。
「幸福の経済学」(当協議会理事長 西村周三)
※協議会会員対象の催しのため、
ご興味のある方はこちらへお問い合わせください。
 
お問い合わせはこちら
 

1月7日
●シンポジウム開催のお知らせ
『ニッポンの国民病・糖尿病にどう立ち向かうか』
日時:平成22年2月7日(日)午後2時より
場所:東京国際フォーラム(東京)

 
こちらをご覧ください
 
★Good Doctor Net (21世紀医療フォーラム 良い医者、良い医療を創るプロジェクト)でも紹介されています。

→こちら

★NHK教育テレビ『日曜フォーラム』にて放映されました。
・タイトル:糖尿病にどう立ち向かうか
・チャンネル:教育/デジタル教育1
・放送日:3月14日(日)
・放送時間:18:00〜19:00(60分)
 

2009

5月11日
●「糖尿病についての全国意識調査2009」をスタートしました。

EBH推進協議会は、社団法人日本糖尿病協会と協力し、糖尿病の実態を正しく把握して、糖尿病治療の向上と糖尿病の予防・啓発に生かすことを目的に調査を実施します。
 
こちらをご覧ください
 

4月16日
●『メタボリアン改造計画』(NHK出版)発行

 

 
当協議会の創設メンバーによる著作『メタボリアン改造計画』が
NHK出版より発行されました
 
▼タイトル
メタボリアン改造計画(NHK出版)
 
▼著(著者名掲載順)
西村周三
(当協議会・理事長/京都大学副学長)
武田和夫
(フェニックスケア・サービスフォーラム代表/京都工場保健会診療所長)
森谷敏夫
(当協議会・副理事長/京都大学人間・環境学研究科教授)
坂根直樹
(当推進協議会・理事/京都医療センター臨床研究センター予防医学研究室長)
 
▼帯より
40過ぎても、生活習慣は変えられる。
根拠に納得して、はじめて動く
オトナのためのカラダとココロの健康実践科学のすすめ
 
第1章:メタボリアンと生活習慣の深い関係
第2章:カラダを改造するための新「食」生活習慣
第3章:運動不足がもたらす、マイナスを理解する
第4章:運動習慣がもたらす、プラスの力を使いこなす
第5章:バラバラなココロとカラダの動きを理解する
第6章:自らのココロと向き合い、メタボリアンから脱出する
第7章:保健指導の現場発、メタボリアンの改造の実績
 
▼価格  1,050円 (本体1,000円)
 
NHK出版サイトによる紹介ページ
 
※4月21日(火)発売の『きょうの健康』5月号にも広告が掲載されます。

2008

8月27日
●シンポジウム開催のお知らせ
『健康は義務か?
〜メタボ健診と保健指導の課題〜
 日時:平成20年11月9日(日)午後2時30分より
 場所:東京国際フォーラム(東京)

 ★NHK教育テレビ『日曜フォーラム』にて放映されました。
・タイトル:あなたはメタボ健診へ行きましたか?
 〜治療から予防医療へ〜
・チャンネル:教育/デジタル教育1
・放送日:12月21日(日)
・放送時間:18:00〜19:00(60分)
 

5月14日
●EBH推進協議会は、内閣府国民生活局より
特定非営利活動法人(NPO)として認可されました。 

NPO法人EBH推進協議会は、科学的な根拠に基づく予防医療の確立と定着を目ざし、集学的立場から健康のなかの確かを追求していきます。その成果は客観的なデータとしてまとめ、予防医療の根幹となる保健指導に生かすほか、ネット環境やイベント・出版事業を通してヘルスプロモーションに努めます。
 
名称:
特定非営利活動法人EBH推進協議会
http://ebh.or.jp/
 
発起人代表(理事長):
京都大学大学院 教授 西村周三