NHK-Gメディアとのコラボ企画。
今回のテーマは『健康「個人情報」の新時代 』です。


2017年、マイナンバーカードに健康保険証としての機能が追加されます。個人の医療・健康情報をひもづける、いわゆる「医療等ID」の導入も検討されており、健診や診療情報と日々の健康データが結びつくことで、健康・医療ビッグデータのさらなる活用が期待されます。一方で、来年度施行の改正個人情報保護法では、病歴などの情報を第3者が利用する場合には、本人からの明確な許諾が必要とされています。個人の情報を守りながら、情報を持ち寄ることでお互いの健康に資する「健康情報コモンズ」の仕組み作りについて、健康情報、サイバーセキュリティ、情報通信、それぞれの専門家の方から、知見をうかがいました。

当協議会の「料理会」では、このように各分野の専門家によるエッジの効いた講演およびざっくばらんに話のできる場を提供しています。
ご興味のある方はぜひ会員となりご参加ください。
※内容によっては、一般の方が参加できる場合もございます。


【お知らせ】
「情報素材料理会」では、テーマおよびその提案者を募集しています。
どうぞふるってご応募ください。→こちら


 

上へ戻る