NHK-Gメディアとのコラボ企画。
今回のテーマは『健康保険と医療制度の深い関係』です。


最近、健康診断の結果や毎日の歩数に応じて保険料割引を検討するといった動きが、一部の生命保険会社で急激に進んでいます。健保組合においても、データ分析にもとづく「データヘルス計画」を通じて組合員の健康増進をはかり、医療費を抑制しようとする取り組みが進められています。 一人ひとりが健康になると、国全体の医療費は下がるのか?現在の健康保険制度と医療制度のしくみ、さらには生命保険会社に期待される役割について、医療経済の知見から解説していただきました。

当協議会の「料理会」では、このように各分野の専門家によるエッジの効いた講演およびざっくばらんに話のできる場を提供しています。
ご興味のある方はぜひ会員となりご参加ください。
※内容によっては、一般の方が参加できる場合もございます。


【お知らせ】
「情報素材料理会」では、テーマおよびその提案者を募集しています。
どうぞふるってご応募ください。→こちら


 

上へ戻る