諸外国では、生活者の調査結果が、精度の高いエビデンスとして短時間できちんと出される仕組みがすでに整っています。では、日本の場合はどうでしょう?
聞くと驚きの事実を、具体例に基づいてお話をうかがいました。

当協議会の「料理会」では、このように各分野の専門家によるエッジの効いた講演およびざっくばらんに話のできる場を提供しています。
ご興味のある方はぜひ会員となりご参加ください。
※内容によっては、一般の方が参加できる場合もございます。


【お知らせ】
「情報素材料理会」では、テーマおよびその提案者を募集しています。
どうぞふるってご応募ください。→こちら


 

上へ戻る