第19回は、調剤薬局の薬剤師さんの活躍の場を広げようと尽力されているテイコク製薬代表取締役の畠山兼一郎氏から、調剤薬局に相談にいらっしゃるメタボな人たちをいかにやせさせるかということについてご提案いただきます。

提案の受け手は、京都医療センターの坂根直樹先生と、岡田浩先生です。
会員のみなさまとのオープンな討議の時間を設けたところ、活発な意見交換が行われました。


当協議会の「料理会」では、このように各分野の専門家によるエッジの効いた講演およびざっくばらんに話のできる場を提供しています。
ご興味のある方はぜひ会員となりご参加ください。
※内容によっては、一般の方が参加できる場合もございます。


【お知らせ】
「情報素材料理会」では、テーマおよびその提案者を募集しています。
どうぞふるってご応募ください。→こちら


 

上へ戻る