「ロコモ」とは「ロコモーティブシンドローム=運動器症候群」の略称。
高齢になって、筋肉や関節、骨などの運動器の働きが衰え、要介護の危険性が高くなる状況を示した用語です。

第17回は、このロコモーティブシンドロームを予防改善するための「ロコモ運動」の生みの親である、渡會公治先生に、ロコモについてのいろはと「ロコモ体操」を具体的に教えていただきました。


当協議会の「料理会」では、このように各分野の専門家によるエッジの効いた講演およびざっくばらんに話のできる場を提供しています。
ご興味のある方はぜひ会員となりご参加ください。
※内容によっては、一般の方が参加できる場合もございます。


【お知らせ】
「情報素材料理会」では、テーマおよびその提案者を募集しています。
どうぞふるってご応募ください。→こちら


 

上へ戻る