糖尿病の治療は日進月歩です。新しい食事療法、新しい飲み薬やインスリン療法、新しい糖尿病の診断基準など。
でも、何よりも大切なのは、ストレスをためずに過ごすこと。
糖尿病にならないために、なっても合併症を引き起こさないために、楽しく実践できるヒントについて心理学的・行動科学的さらにはナラティブ(物語的)アプローチについてご紹介します。

「楽しくてためになる糖尿病対策の実践・その1」

「楽しくてためになる糖尿病対策の実践・その2」

「楽しくてためになる糖尿病対策の実践・その3」

 

上へ戻る